マンションパートナーズ

集まって住んでいるあなたへ

①大規模修繕工事に直面して困っている。

②修繕積立金の値上げが心配。

③毎月の管理費を負担に感じている。

④住民や地域のつながりがなく孤立を感じる。

⑤そもそも管理組合の運営が負担。

そんな声にお応えします。
私たちは「マンション暮らしのコミュニティ・財務・建物・防災・健康を持続可能にする」パートナーです。

まずは無料相談でお話ししてみませんか。
メニューバー無料相談予約よりお気軽にご予約ください。
 047-770-0175
お問い合わせ

マンションコミュニティ

それぞれのマンションの状況や住民のやりたい気持ちから

以下のようなマンションコミュニティ事例が生まれています。

マンションパートナーズはみなさまのやりたい気持ちを応援し、サポートします。

 

①みんなで植栽剪定イベント

 年間9万円かかっていた剪定料を、ガーデニング好きな住民の趣味を兼ねて住民参加型イベント化

 管理費合理化と、コミュニケーションツールの両方を実現

②共用部ツアーイベント

 年間6万円かかっていた共用部点検料を、各期の理事会発足時に前期理事会、住民有志でツアーイベント化

 管理費合理化と、コミュニケーションツールの両方を実現

③グループウェア導入

 保存書類の整理と電子化を実施するとともに、

 理事会情報の開示が簡単になり、取組が住民に見えるようになった。

 また、マンション内イベント企画や告知などの場として利用されている。

④エレベーターにホワイトボード

 アマゾン本社の取組を真似て、エレベーター内にホワイトボードを設置

 子供のお絵描きや、ちょっとした連絡に楽しく活用されている。

⑤LINEグループでの安否確認

 大規模災害を想定してマンション居住者での安否確認をLINEで実施

 困っている隣人を把握して助け合う仕組みをつくることができた。

⑥防災イベントの実施

 避難訓練とともに、停電時の給水方法、など実際役立つノウハウを共有

 マンション内の顔の見えるお付き合いのきっかけになり、防犯性も向上した。

⑦管理規約の英訳、中国語訳

 居住者の国際化を考慮して、マンションのルールを多言語化

 多様な居住者と快適な共同生活を送れる環境を整備した。

⑧エントランスホールにブックスペース

 皆で本を持ち寄り、自由に借りられるブックスペースを設けた。

 住民同士の会話のきっかけになり、共通の関心事を見つけやすくなった。

2022.09.26 Monday