マンションパートナーズ

集まって住んでいるあなたへ

①大規模修繕工事に直面して困っている。

②修繕積立金の値上げが心配。

③毎月の管理費を負担に感じている。

④住民や地域のつながりがなく孤立を感じる。

⑤そもそも管理組合の運営が負担。

そんな声にお応えします。
私たちは「マンション暮らしのコミュニティ・財務・建物・防災・健康を持続可能にする」パートナーです。

まずは無料相談でお話ししてみませんか。
メニューバー無料相談予約よりお気軽にご予約ください。
 047-770-0175
お問い合わせ

管理組合向けサービス

サービス詳細

 

1.大規模修繕マネジメント

こんな人におすすめ:大規模修繕工事に直面して困っている

□サービス内容

 ①現状把握

  既存住宅状況調査資格を持った一級建築士が住棟調査を行い、

  必要な工事項目と仕様・更新周期を精査します。

 ②ヒアリング・アンケート

  これまでお住まいの中での不便・要望・将来の希望を広くお聞きします。

 ③長期財務計画・工事予算作成

  今後長期的にかかるコストを精査し、大規模修繕の無理ない予算を設定します。

 ④修繕工事仕様書たたき台作成・住民ワークショップによる改善

  たたき台を軸に住民が本当に望む工事を実現します。

 ⑤業者選定支援

  スーパーゼネコンやプライム上場不動産会社の優秀な工事ネットワークと公募による

  品質・コストの最適化を支援します。

 ⑥工事監理

  一級建築士による品質チェックと工事監理報告を行います。

 ⑦アフターフォロー

  1年点検・2年点検に立会い、万一の不具合には工事保証を適用し住民の負担なしで是正します。

□費用:工事費×5%

 

□効果:価値水準を変えずにトータルコスト従来比20%削減が見込めます。効果が大きくおすすめです。

ビフォーアフター図解_page001.jpg

 

2.住棟型既存住宅状況調査+長期修繕計画作成

□こんな人におすすめ:修繕積立金の値上げが心配

           マンションを終の棲家にしたい

□サービス内容

 ①現状把握

  既存住宅状況調査資格を持った一級建築士が住棟調査を行い、

  現状建物の状態を調査報告書にまとめます。

 ②長期修繕計画作成

  これまで100棟以上の長期修繕計画を作成してきた一級建築士により

  今後30年にかかるコストを精査し、国土交通省様式の大規模修繕計画を作成します。

 ③管理組合合意形成支援

  長期修繕計画総会決議に参加し住民へ分かりやすくご説明することで

  管理組合の合意形成を支援します。

 

費用:基本料15万円+戸数×1,000

    例  50戸 20万円 (4,000/)

       100戸 25万円 (2,500/)

       150戸 30万円 (2,000/)

 

□効果:現況の建物状況を有資格者による調査報告書にまとめられます。

    建物状況に応じた合理的な工事周期見直しや工事仕様の長寿命化により

    30年間累計必要額従来比15%削減を見込めます。

    将来の急激な修繕積立金増額ではなく、現実的な資金計画を立てられます。

    目安 70/戸、修繕積立金月額280/の場合 年平均35,280/年・戸 の削減

 

3.管理費最適化マネジメントとセットで相乗効果が得られます。セット価格10%OFFキャンペーン実施中です。

ビフォーアフター図解_page002.jpg20211226_長期修繕計画_〇〇マンションサンプル.jpg

 

3.管理費最適化マネジメント

□こんな人におすすめ:毎月の管理費にムダがないのか疑問

            毎月の管理費がもう少し安くなれば良いのに         

□サービス内容

 現状把握

  管理費の年間支出内訳を整理します。

 ②ヒアリング・アンケート

  これまでお住まいの中での不便・要望・不要と感じるサービスを広くお聞きします。

 ③管理費改善案作成・住民ワークショップによる意見取込み

  分譲時に設定された管理サービスではなく、実際のニーズに合った管理サービスを一緒に考えます。

 ④外部委託業者選定支援

  プライム上場不動産会社の建物管理ネットワークおよび公募から品質とコストの最適化を支援します。

 ⑤管理組合合意形成支援

  総会決議に参加し住民へ分かりやすくご説明することで

  管理組合の合意形成を支援します。

 

□費用:ご希望により、割合費用・固定費用いずれかを契約時にお選びいただけます。

 1.割合費用 基本料20万円+管理費年間削減額の50%

       (例:年間100万円削減達成⇒基本料20万円+成功報酬50万円 計70万円)

   メリット  年間の削減額に対する費用対効果が確実に見込めます

   デメリット 管理費削減と住民ニーズのバランスが削減側に傾きやすくなる動機付けがされます

 2.固定費用 基本料40万円+戸数×4,000円 (おすすめ)

   メリット  金額が戸数によって決定するため、住民ニーズに寄り添った提案がしやすくなります

   デメリット 管理費削減と住民ニーズのバランスがとられるため、

         管理費削減を強く求める場合は適さないことがあります

    例  50戸  60万円 (12,000/)

       100戸  80万円 ( 8,000/)

       150戸 100万円 (6,660/)

□効果:管理費従来比20%の削減が見込めます。

    効果は10年20と時間が経過するほど積み重なり大きくなります。

    目安 70/戸、管理費月額200/の場合 年平均33,600/年・戸 の削減

 

2.長期修繕計画作成とセットで相乗効果が得られます。セット価格10%OFFキャンペーン実施中です。

※管理会社も大切な関係者です。本当に求められる管理サービスにすること、管理組合の主体性が

 発揮され、管理会社への業務委託範囲が明確に認識されることでWin-Win関係性を構築します。

 

 管理会社変更をお考えの場合は最初にご事情をお聞かせいただきます。

ビフォーアフター図解_page003.jpgビフォーアフター図解_page004.jpg

20211226_管理組合収入内訳一覧表_サンプル.jpg

 

4.理事長代行サービス

□こんな人におすすめ:管理組合の運営が大変

            理事長の成り手がいない

            組合運営全般に道筋をつけて主導してほしい

            自主管理の理事長を代行してほしい

            投資用マンションの理事長を代行してほしい

□サービス内容

 ①現状把握

  各種資料の確認、建物状況の確認

 ②ヒアリング・アンケート

  理事会ヒアリング、管理会社ヒアリング、住民アンケートにより

  これまでお住まいの中での不便・要望・将来の希望を広くお聞きします。

 ③定常業務

  管理会社業務チェック

  管理組合支出チェック

  月次チェック状況報告

  各種情報を整理・共有し透明性を確保します。

 ④通常総会開催

  総会開催および年間業務報告

 

□費用:3か月間の試用期間を設けています。試用期間中費用は3万円/

    問題無ければ本契約となります。

    基本料2万円/月+戸数×300/

    例  50戸 35,000/月 (700/戸・月)

       100戸 50,000/月 (500/戸・月)

       150戸 65,000/月 (433/戸・月)

 

 

□効果:管理組合の状況・要望に応じてプロによる柔軟な課題解決が可能です。

 

 

5.セカンドオピニオン

□こんな人におすすめ:管理会社や工事会社、コンサルタントの提案、見積が適正なのか分からない

           外部専門家の視点を取り入れ判断材料にしたい         

□サービス内容

 ①ヒアリング

  意見を求められた課題に関してしっかりと聞き取ります。

 ②現状把握

  課題に関する資料を確認します。

 ③報告書作成

  課題に関する報告書を提出します。

 ④理事会説明

  報告書内容を理事会に分かりやすく説明します。

 

□費用:5万円

□効果:気軽に外部専門家の意見を取り入れられる

    問題を早い段階で把握し軌道修正できる

 

 

6.長寿命化診断・耐震診断支援サービス

□こんな人におすすめ:建物の老朽化が気になるが、いつまで住めるのだろう

            旧耐震建物だが大地震時の安全性は

□サービス内容

 ①現状把握

  当該建築物に関する各種資料を確認します。

 ②診断必要性の確認

  過去の履歴から診断の必要性を確認します。

 ③診断業者の選定支援

  実績豊富な診断業者数社から相見積りを取り、診断業者選定を支援します。

 ④診断結果のチェック

 ⑤住民説明

  診断結果と今後必要な対応を分かりやすく説明します。

 

□費用:基本料5万円+調査費用×5%

□効果:専門知識がないと判断が難しい建物の耐久性診断・耐震診断マネジメントを適切なコストで実施でき、

    結果と今後とるべき対応をわかりやすく説明してもらえる。

 

 

7.マンション管理計画認定制度支援

□こんな人におすすめ:マンション管理計画に認定されマンションの価値を高めたい

        

□サービス内容

 ①現状把握

  管理組合所在自治体の管理計画認定制度状況を確認します。

 ②認定基準の適合状況確認

  自治体の認定基準に対する管理組合の現況を報告書にまとめます。

 ③基準不適合項目の改善支援

  不適合項目の改善に必要な工程をまとめ報告します。

□費用:5万円

□効果:マンション管理計画認定制度に適合するために必要な工程がまとまり

    具体的な行動につなげられる。

 

 

8.IT化支援

□こんな人におすすめ:マンションに関する資料を必要な時に閲覧・共有できる状態にしておきたい

           管理組合運営に必要な資料を一通りまとめて把握したい

           理事会に入ったが現状が分からず困っている

           理事会・総会をオンラインで行いたい

           住民間で気軽に情報共有したい

□サービス内容

 ①ヒアリング

  住民のニーズをヒアリングにより把握する

 ②解決策提案

  図書電子化、オンラインミーティング運用ツール導入、チャットツール導入など

  ニーズに応じた解決策を提案する

 ③導入支援

  提案したツール導入が決まれば導入支援・住民説明を行う

  

□費用:各種ニーズごと 5万円

 

□効果:住民ニーズに応じたITツールを低コストで導入できる

 

 

9.ワークショップ企画運営

□こんな人におすすめ:住民同士で話せる場が欲しい

            住民が困っていること、望んでいることが何か知りたい

            住民同士の顔が見えず孤立を感じる         

□サービス内容

 ①ヒアリング

  相談者が感じる課題をヒアリングする

 ②ワークショップ企画・告知

  課題に応じた住民参加型ワークショップを企画・告知する

 ③ワークショップ主催

  住民の声を引き出すワークショップを開催する

 ④情報発信

  ワークショップの状況・結果を住民に発信・共有する

 ⑤定期開催

  住民のニーズに応じて定期開催イベント化する

  運営情報のオープン発信やマンションの未来を語るブレストイベントの実施を支援します。

 

□費用:5万円/

□効果:定期開催によりマンション内のコミュニティ、マンションと地域とのつながりのキッカケになります。

    義務や負担ではなく、ひとりひとりのやりたい気持ちから実施することで継続する取り組みにできます。

20211114イベント写真02.jpg

 

 

 

 

1
2022.09.25 Sunday